美容室 トリートメント

美容室のトリートメントでききそうだけど・・・

 

美容室のトリートメント代ってバカになりませんよね。

 

 

2000円〜4000円ぐらいが相場ですが、
使うトリートメント剤やメニューによっては、
価格もどんどんあがります。

 

しかしこのように何千円もかけてトリートメントをしても
そんなに髪質は変わらないと感じていませんか?

 

プロの美容師さんも言っていますが、
正直な所、美容室でうけるトリートメントをしても
気休めにしかならないそうです。

 

むしろ、1か月に1度トリートメントにお金をかけるより、
毎日使うシャンプー、コンディショナーを少しいい物に変えるほうが、
効果が高いそうです。

 

なぜトリートメントをしてもダメージヘアは良くならない?

 

髪の毛というのは、生えた時点で
死んでしまっている細胞です。

 

髪を切っても痛くないですよね。爪も同じです。
死んでしまっている細胞に、
いくら高級な美容室のトリートメントをかけても
健康な髪へとは戻ってくれません。

 

たしかにシリコンやオイルなどを配合しているので、
一見ツヤがでて、さらさらになると感じるかもしれませんが、
シャンプーなどをしてしまえば元通りになってしまうんですよね。

 

つまり、トリートメントは根本的な解決法ではなく、
髪の毛に水分を補給してあげることによって指どおりが滑らかになったというだけのものなのです。
髪の毛本体にとっては応急処置ということになります。

 

いかにダメージを減らしてあげるかが重要

 

傷んだ髪の毛は健康な髪には戻らないことがわかりました。

 

じゃあどんな対策ができるのかというと、
いかに髪へのダメージを減らしてあげるのかが大切になってきます。

 

どのようにダメージを減らすのかというと、
まずはドライヤー、カラー、パーマなどのダメージを与える行為を減らすことです。

 

身だしなみなので減らせないという方は、
次に見直したいのがシャンプーとコンディショナー。

 

ダメージを与えにくいアミノ酸系のシャンプーが最適です。

 

>>アミノ酸系シャンプーならハーブガーデン
ダメージヘアの根本的な改善策としては、
これから生えてくる髪の毛をしっかりとしたものにするということとなります。

 

健康な髪の毛を生やすには、地盤である頭皮の健康と清潔を維持することが重要です。