ダイエット 水泳

ダイエットをするときに、とても重要なのは、
有酸素運動をして、脂肪を燃焼させ、カロリーを消費することです。

 

有酸素運動の中でも、効率よく多くのカロリーを消費できます。
なぜなら、水の中では全身の筋肉を使うからです。

 

例えば、
ウォーキング30分と、
平泳ぎ30分でおよそのカロリーの消費を比べてみましょう。

 

ウォーキングは30分で
100〜150キロカロリーです。

 

平泳ぎは30分で240〜290キロカロリーです。
(走る、泳ぐスピードや体重によってカロリー消費は変わるので、
数値は目安だと思ってください。)

 

このようにほぼ2倍のカロリーを水泳では消費できます。

 

ウォーキングやジョギングは単調で、
カロリー消費もつづかないという方は、
水泳に切り替えてみると、みるみるダイエットが加速しそうですよね。

 

ただし注意が必要なのは
消費カロリーが多い分、お腹もすいてしまい、
水泳後にドカ食いをしてしまうということです。

 

ドカ食いはせず、野菜、低カロリー、高タンパクな
食材を選び、ダイエットを成功させましょう。

 

1週間にどれくらい泳げばいい?

 

健康的にダイエットを続けていく場合には
1か月に1kg〜2kgくらいまでを目安に落としていきます。

 

このようにゆっくりと体重を落とすことで、
リバウンドが防げます。

 

例えば、水泳で1時間泳げば400〜500キロカロリーを
消費出来ます。

 

週2回通うことで、800キロカロリーから1000キロカロリーを消費できます。
月に8回になるので、8000キロカロリーを消費できることになります。

 

数字上ではこれで脂肪1kg分を消費できたことになります。
この時に、食事の摂取カロリーも低カロリーなものに切り替えておけば、
体重も痩せているはずです。

 

なので、とりあえず、1時間の水泳を月に8回を目安で始めてみてはいかがでしょうか?

 

またプールでは、塩素により髪も傷みやすくなります。
パサつき、広がりなどにつながるので、
ヘアケアも怠らないようにしましょう。

 

>>プールで髪が傷むのはなぜ?