ハーブガーデンシャンプー

向いてない髪質もある?

 

ハーブガーデンというシャンプーが気になっているあなたのために、
このシャンプーの特徴、他のシャンプーとの比較をまとめてみました。
参考にしてみてください。

 

まずハーブガーデンはどんな髪質に向いているのかが気になりますよね。

 

残念ながら脂性肌の方からの評価が低いということが、
口コミからわかりました。

 

その結果、脂性肌には向いていない人が多いと言えます。

 

じゃ向いているのは?

 

ハーブガーデンが向いているのは
敏感肌で、髪質がパサつきやすい、
クセ毛で広がりやすいという方に向いているようです。

 

 

 

なぜかというと、洗浄力が強すぎないアミノ酸シャンプーだからというのと、
高い保湿成分がふんだんに使われているからです。

 

だから、脂性肌の方には向いていないのですね。
脂性肌なのに、保湿をしすぎてしまうと、
余計にべとついてしまいます。

 

またアミノ酸シャンプーは洗浄力が
若干弱いので、
脂性肌で、常に汗をかいている、またオイリーだと、
洗浄力に評価はできないかもしれません。

 

またコンディショナーにも保湿成分がふんだんに含まれています。
ココナッツオイルも配合されているので、
乾燥肌の方にはうってつけですね。

 

さてハーブガーデンシャンプーは
他にどんなシャンプーと比較されているのかというと、
まず最初にあげられるのが、ボタニスト(BOTANIST)です。

 

こちらのシャンプーも、ボタニカルシャンプーに分類されるように、
植物、ハーブが配合されたシャンプーです。
490mlで1400円という価格です。

 

ただ販売しているのが、アマゾンやロフト、一部のドラッグストアです。

 

ただし入荷していない時もあるので、
わざわざ買いに行って、売っていないというのはショックですよね。
またこのように、多くの場所で販売されているということは
大量生産されているシャンプーということになります。

 

その場合、配合成分については、
ハーブガーデンには劣っています。

 

アットコスメでもかゆみが出てしまったという声や、
トリートメントはベタツキがハンパないという声も。

 

490mlなので、3か月前後は使えるかもしれませんが、
返金保証などはとくにありませんよね。

 

一方、ハーブガーデンは300mlではありますが、一本あたり1000円で購入できますし、
定期コースの場合は返金保証もあります。