メリット きしむ

メリットのシャンプーできしんでしまう2つの理由

 

CMで良く見かけるシャンプーのメリット。
ノンシリコンのシャンプーとして知られています。

 


出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10109594/pictures/photo/5358597

 

ただし、きしみが出てしまう人も少なくありません。
それはなぜでしょうか?

 

理由は2つあります。

 

一つ目の理由強い洗浄剤

 

まず一つ目は、洗浄剤がとても強力だからです。

 

 

 

メリットの裏側にある、成分表を見ると、
どんな洗浄剤が入っているかわかります。

 

水が一番最初に書かれていて、
注目したいのがその次に書いてある成分です。

 

それはラウレス硫酸アンモニウム、
そしてエタノールと続いてい行きます。

 

このラウレス〜というのは、シャンプーのメインとなる洗浄剤の成分。

 

とても強い洗浄剤(石油系界面活性剤)で、
泡立ちも良いので、メリット以外にも
多くの市販シャンプーに配合されています。

 

ラウレス硫酸Naは髪を傷めやすい

 

とても強い洗浄剤なので、髪も傷めてしまいますし、
頭皮への刺激もとても強いのです。

 

だからアレルギーや敏感肌の方は、
注意しなければいけませんね。

 

ラウレス〜、ラウリル〜 ○○硫酸〜というような
洗浄剤はできるだけ避けるということを覚えておきましょう。

 

どんな洗浄剤が良いのかというと、
美容師さんなどもすすめている「アミノ酸系洗浄剤」が配合されているものが良いでしょう。
頭皮、髪への刺激がとても少ないです。

 

>>刺激が少ないアミノ酸シャンプーの記事はコチラ

 

二つ目の理由 ノンシリコン

 

ノンシリコンシャンプーというのを良く聞きますよね。
シリコンというのは、髪の指通りを
よくするために配合される成分です。

 

このシリコンがべたつきや、毛穴に残りやすいといわれ始め、
最近では「ノンシリコン」に人気が出ているのです。

 

メリットもノンシリコンです。

 

「それでは、髪に良いポイントなんじゃない?」
と思いますが、
さきほどの洗浄剤と深く関係しています。

 

髪が傷んでいるのであれば、シリコンは必要?

 

洗浄剤が強く、髪がダメージを受け、
ぱさつきやすくなっています。

 

そして、本来そのような髪は、
シリコンでコーティングしてあげたほうが、
指通りもよくなり切れ毛なども防げるのです。

 

しかしメリットはノンシリコンなので、
コーティングされることはないので、
結果きしんでしまうのです。

 

洗浄力がマイルドと言われている
アミノ酸系のシャンプーであれば、
ノンシリコンでも髪がきしみにくいと言われています。

 

結果

 

メリットを始めとした、市販のシャンプーの成分表を見てみると
わかりますが、他にも、保存料、香料などの
化学成分がたくさん添加されています。

 

なのでこれを機会に、
あまり化学成分が入っていない「無添加のシャンプー」や、
洗浄剤は合成界面活性剤ではなく、
アミノ酸系に変えてみるのも良いかもしれません。

 

>>通販限定の人気のアミノ酸シャンプーはこちら