ラウレス硫酸na 入っていないシャンプー

市販のシャンプーは石油系ばかり・・・

 

市販のシャンプーで、ラウレス硫酸Naが入っていないものを選ぶとなると、
少々難しいですよね。

 

なぜならこの洗浄剤を使ったシャンプーがとても多いからです。
またノンシリコンの方がいいとなるとなおさらです。

 

この洗浄剤が入っていないシャンプーと言えば、
アミノ酸シャンプーかせっけん系のシャンプーになります。

 

アミノ酸シャンプーとせっけん系はどっちがいい?

 

下記の表がとてもわかりやすいので、
参考にしてみましょう。

 

ラウレス硫酸Naが入っているのは、
真ん中の列の石油系、高級アルコール系に
分類されます。
 
右側の列が石鹸系シャンプーです。

 

無添加シャンプーという名前で販売されていたりする、
とってもシンプルなシャンプーが多いです。

 

ただしシンプルなシャンプーゆえに、
髪をしっとりさせたり、
ケアする成分が入っていないため、
洗い上がりがきしきし、ぎしぎしとなりやすい特徴があります。

 

なので、この石鹸シャンプーをのぞくとすると、
アミノ酸系シャンプーが髪にもやさしく、
洗い上がりもきしみにくいので適しています。

 

アミノ酸系シャンプーでノンシリコンなら

 

この二つが入っていないシャンプーであれば、
ハーブガーデンシャンプーが、
今とても人気があります。

 

私も使っています。
>>レビューはコチラ

 

ハーブガーデンのシャンプーはどんなシャンプー?

 

このシャンプーは敏感肌や子供でも使えるような
構成になっているので、
他にも髪、頭皮、皮膚にダメージを与える成分が極力使われていません。

 

例えば、人口の合成香料、保存料は一切入っていません。

 

だから将来髪が抜けてしまうのではないか、
髪が細くなってしまうのではないか、
フケが出るのではないかという不安を持つことなく、
使い続けることが出来ます。

 

ハーブガーデンについてもっと詳しく知りたいという方は
こちらの記事へ