ロクシタン シャンプー 敏感肌

あのロクシタンにも強い洗浄剤入りのシャンプー?

ロクシタンと言えば、一等地に店舗があったり、
商業施設の入りやすいところに店舗が入っている、
南仏生まれの高級志向の自然派コスメ屋さんです。

 

南仏生まれで、
オーガニック、
香りもよい、
シャンプーも3000円くらい。

 

「敏感肌でも使えそう!」

 

と考えてしまいがちですが、
知恵袋や、口コミを見てみると、
敏感肌の方はやっぱりひりひりしてしまうという方も
少ないくない出そうです。

 

また自然派シャンプーでは良くありがちな、
きしみやすいというデメリットがあるので、
私としてはあまりおすすめはできません。

 

ロクシタンでとくに人気なのが、緑色のボトルに
ピンクのラベルのファイブリーブスリペアリングシャンプーです。

 

なぜこのようなシャンプーでも
敏感肌には合わないのかというと、
裏の成分表を見るとイッパツでわかります。

 

それはラウレス硫酸Naです。

 

これは石油界面活性剤の一種で、
かゆみや炎症を起こしやすい洗浄剤の一つです。

 

>>ラウレス硫酸Naの入っていないシャンプーは?

 

現在では植物由来のラウレス硫酸Naもあるようなのですが、
強い洗浄剤であることに変わりはなく、
比較的安いシャンプーに配合されていることがおおい洗浄剤です。

 

この洗浄剤がロクシタンに配合されているのって
ちょっとショックを隠せませんよね。

 

敏感肌であれば、シャンプー選びの時に
一番気にしてほしいのが、洗浄剤なのです。

 

私は〜硫酸というような成分はさけるようにしています。