縮毛矯正 うねり

3か月、半年たってくるとうねりが出てきていませんか?

うねりや、天然パーマ、くせ毛に悩んでいて、
多いきって縮毛矯正をしたという方。

 

3か月、半年たってくるとうねりが出てきていませんか?

 

それは、実はしょうがないことで、
縮毛矯正をした全員が同じようにうねりやくせ毛が生え際、髪の根元からでてきます。

 

というのも、
縮毛矯正というのは、
生えている髪にしか髪をストレートにできないからです。

 

つまり縮毛矯正をかけたあとに生えてきた髪は
うねりやくせ毛があって当然ですよね。

 

つまり、縮毛矯正をかけたら、3か月〜6か月おきに
根元の部分をメインとした縮毛矯正をかけ続けなければならないのです。

 

縮毛矯正をすると髪も傷むということも
身に染みていると思いますが、
かけ続けなければいけないと思うと、
また髪が傷んでしまうのか、、と心配になりますよね。

 

ヘアアイロンで代用するかたもいますが、
余計にちりちりとしてしまう可能性もあるので、
おすすめはできません。

 

なのでうねりがまた根元から出てきになっていて、
縮毛矯正を引き続きやらなければいけなくなっているのであれば、
同時に髪の毛のケアもやってあげたほうがよいですよ。

 

たとえストレートになったとしても
傷んでバサバサでまとまりにくいと、
見た目はよくありませんよね。

 

さてどんなケアが有効なのかというと、
縮毛矯正で傷んだ髪には刺激をできるだけ与えないほうがよいということです。

 

髪にダメージを与える一つとして、
シャンプーが挙げられます。

 

市販されているような、安いシャンプーは
洗浄力が強く、頭皮、毛髪にとてもダメージを与えるので、
縮毛矯正をしたなら、
頭皮、髪にやさしいアミノ酸シャンプーを使ってあげると良いです。