縮毛矯正

縮毛矯正の後のケアはとっても大切

 

 

髪にクセやうねりが目立ちやすいと、
ヘアスタイルもいまいち決まらないので
普段からストレートアイロンなどを利用して髪を真っ直ぐに仕上げている方は少なくありません。

 

しかししっかりストレートに仕上げても
湿度が高い梅雨の時期などは湿気で髪に水分が含まれてしまい、
すぐに元のうねりが強い髪質に戻ってしまうことも・・・

 

そんな方に人気になっているのが美容サロンなどで
受けることが出来る縮毛矯正。

 

特殊な薬剤を髪全体に塗布して、
薬剤をしっかり洗い流した後に
ストレートアイロンを利用して少しずつまっすぐに髪全体を綺麗に伸ばしていきます。

 

最後にもう一度薬剤を塗布して時間をおくと髪全体の強いクセやうねりが矯正されて、
不自然さがないナチュラルなストレートヘアを手に入れることができるのですが・・・

 

とっても髪を傷めてしまうことでも有名。
しっかりとダメージケアをしながら、
また髪が伸びてきたら小まめに縮毛を掛けなければいけないので、
まめな方でないと、縮毛をかけてから意外と大変です。

 

そしてダメージヘアにならないようにするには
一番きをつけたいのがシャンプーです。

 

実はシャンプーのある成分が、
ダメージをおった縮毛矯正後の髪に追い打ちをかけるようにダメージを与えてしまうんです。

 

それはラウリル硫酸naやラウレス硫酸naという名前の
石油系シャンプーに入っている洗浄剤です。

 

これらの成分はとても洗浄力が高いので、
髪にダメージを与えます。

 

ダメージを負った縮毛矯正後の髪にはできるだけこれ以上ダメージを与えたくはありませんよね。
そんな時は、一番髪にもやさしいと言われているアミノ酸系のシャンプーが適しています。

 

>>詳しくはコチラのアミノ酸系シャンプーの記事へ

 

またもう一つ縮毛矯正後に気を付けたいのが、
ドライヤーです。

 

長く熱を与えすぎないようにするのがコツです。